・11月15日から東京 伊勢丹新宿店地下2階=ビューティアポセカリーでの期間限定のお得なセット販売と上林拓也入店のお知らせ
    こちらをご確認ください。>>

      ・10月、11月の伊勢丹新宿店本館地下2階ビューティアポセカリー、スタッフ入店日のお知らせ(12:00〜19:00ごろ)
    • こちらをご確認ください。>>
RSS

O.C.ブルーアガベシロップ500g

メキシコ生まれのスーパースローフード

 

メキシコ、世界遺産のアガベ畑で生産。

甘さが砂糖の1.5倍あるため、使用量は砂糖の2/3で十分。

またGI値が17.1と低いため、血糖値がおだやかにあがります。

*GI値とはグリセミックインデックスのことで、ブドウ糖の血糖値上昇率100を基準にした値です。
*低GI値ですが、果糖ですので取り過ぎにはご注意ください。

O.C.ブルーアガベシロップ500g

価格:

2,700円 (税込)

[ポイント還元 27ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら(必ずお読みください。)
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 5.0 (4件)
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ブルーアガベとは

リュウゼツラン科アガベ属テキラリュウゼツランの写真ブルーアガベはメキシコを中心に米国南西部と中南米の熱帯域に自生するリュウゼツラン科アガベ属の一種で、 o.c.ブルーアガベはテキーラの原料にもなるテキラリュウゼツランという種類から製造されます。テキラリュウゼツランはアガベの中でも最高品種で、ピーニャと呼ばれる株を絞ってできたイヌリンを加水分解してつくられているのが一番絞りのブルーアガベシロップです。ピーニャの写真
また、ブルーアガベが育つまでに7〜10年かかります。さらに、O.C.ブルーアガベ1kg製造するのに原料のピーニャを12kgも使用します。これは、ブルーアガベのみで製品化しているからです。採取したあとのブルーアガベは、肥料として農場に再利用され、農家は消費した数と同数の苗を植えています。自然と共生する完全循環型農場を実施することで、需要と供給のバランスを取っているのです。

 

使用方法

飲み物やヨーグルト、蜂蜜代わりにパンケーキやフレンチトーストに。

料理の調味料やパンやお菓子作りにご活用ください。

☆こちらもオススメ! 5400円以上送料無料!☆

植物由来デイリーミネラル 255ml

6,048円(税込)
在庫   ○
購入数

ページトップへ