・2018年6月1日(金)から2018年6月4日(月) 大阪:阪神梅田本店 8階 催場 [ すこやか美人フェア]

  • 午前10時から午後8時まで(最終日6月4日(月)は午後4時閉場)
  • こちらをご確認ください。>>

    ・2018年5月23日(水)から2018年5月29日(火) 大阪:西武高槻店 2階 コトモノステージ

  • 午前10時〜午後8時まで(最終日は午後5時まで)
  • ※ナチュラルコスモのスタッフはおりませんが、ヘアケア(詰替はございません。)と食品(デイリーパウダーはございません。)とお得なキット(特典つき)をご購入いただけます。 こちらをご確認ください。>>

    ・2018年5月23日(水)から2018年5月27日(日) 福岡:小倉井筒屋1階エクラナチュレにて

  • 25日(金)、26日(土)は社長のセミナーがあります。
  • ※社長は25日、26日のみ、他日程はナチュラルコスモスタッフはおりますが、大阪のスタッフではございません。 こちらをご確認ください。>>

・2018年4月、5月の伊勢丹新宿店本館地下2階ビューティアポセカリー、スタッフ入店日のお知らせ(11:00〜19:00ごろ)

こちらをご確認ください。>>
RSS

ブルーグリーンアルジーティー べにふうき 3.3g×30包

ブルーグリーンアルジーティー べにふうき 3.3g×30包

価格:

5,400円 (税込)

[ポイント還元 54ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら(必ずお読みください。)
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

AFAブルーグリーンアルジーに 美味しく飲めるべにふうきを ミックスしたオリジナルパウダー。大分産のべにふうきという緑茶やアガベイヌリン、バオバブフルーツ、カムカムなどとAFAブルーグリーンアルジーをミックス。AFAブルーグリーンアルジーを美味しく摂取できる、ナチュラルコスモ自慢のオリジナルドリンクミックスです。内容物 3.3g×30包 栄養成分表示(1日摂取目安量1包3.3g当り)エネルギー12.5kcl、たんぱく質0.6g、脂質0.1g、炭水化物2.3g、食塩相当量0.01g。保存方法:直射日光を避け、常温で保存してください。 冷・温どちらも美味しく飲んでいただけます。本品1包を200mlから300mlの水か40度程度のお湯で溶いてお飲みください。お勧めの飲み方は本品1包を少量の熱湯で溶き、1分程度してから水やお湯などで薄めて飲む方法です。香りも味もいっそう引き立ちます。作り置きをすると香りと風味が損なわれます。3.3gずつの小包装になっていますので、お出かけ時にも持って行きやすいです。混ぜてから時間が経つと匂いが変わってきますので、べにふうきの香りを楽しみたい際は、小包装のまま持って出かけ、飲む直前に混ぜてください。色がほんのりの青っぽい緑色で、周りの人を驚かせることもできて面白いです。ちなみにこの青色は着色料ではなく、AFAブルーグリーンアルジーのフィコシアニンという青色素の色です。このべにふうきというお茶。あまりよく聞く種類ではないですね。
だいたい国内で出回っている緑茶は役80%が「やぶきた」という種類のお茶葉なのですが、ここ数年「べにふうき」が精力的に生産されるようになりました。
緑茶として出回っている「べにふうき」ですが、じつはインドから持ってこられた紅茶に使われる茶葉の子孫。だから、タンニンを多く含む、本来なら紅茶向きの品種なのです。
紅茶は茶葉を収穫後、発酵させて茶色い色にしているのですが、緑茶は収穫後、蒸すことにより酵素を無効化し、緑色のお茶にしています。そうすることにより、カテキンを茶葉に残すことができるのです。
「べにふうき」には、緑茶として使われる種類の茶葉にはほとんど含まれない「メチル化カテキン」という特殊なカテキンを含むのですが、緑茶の加工をすることにより、このメチル化カテキンを茶葉に残すことができるのです。
日本に持ってこられたから、日本独自の進化を遂げたお茶。
それが「べにふうき」。ちなみに私たちは大分県産を使っています。

ブルーグリーンアルジーティー・べにふうき はほんのり緑がかった青い色。これは、ブルーグリーンアルジーの天然の色素です。 AFAブルーグリーンアルジーとは、藍藻類(別名:シアノバクテリア)と呼ばれる、動物と植物の祖先と考えられているバクテリア。そう!植物ではないのです。緑色だから植物だと思われてしまうのですが。
でも、植物と根本的に異なるのが、まず単細胞だということ。
次に、藍藻類はフィコシアニンという青色の色素を含む唯一の存在だということ。そして、食用として一般的に手に入る藍藻類は世界中でたったのふたつ、スピルリナとこのAFAブルーグリーンアルジーだと言われています。
つまり、フィコシアニンという栄養素を食べようと思ったら、藍藻類を食べるしかないのです。
ちなみに、スピルリナは結構国内でも見かけるようになってきました。その理由はスピルリナは養殖が可能で、ブラジルやハワイなどの熱帯の海で育てられています。AFAブルーグリーンアルジーと比べ、タンパク質の量は68%と多く(ブルーグリーンアルジーは約60%)含まれているミネラルが少なく、熱帯であるため、オメガ3系の脂肪酸があまり含まれていません。
一方、AFAブルーグリーンアルジーは、現在一般的に手に入れられるものは、アメリカのクラマス湖という湖で収穫されたものしかありません。パワースポットで有名なマウントシャスタから車で約1時間、オレゴン州南部のクラマス湖。アメリカで最も澄んだ湖、クレーターレイクの水を水源のひとつとし、湖底は9メートルものミネラル分が豊富な火山灰から形成されています。このミネラル分や、標高1200メートルの低い気温、毎年決まった時期に吹く西風、環境汚染から無縁な自然環境など、様々な条件がそろうことにより、世界で唯一の湖になっています。
最後に、AFAの3文字はとはいったい何かということが気になっている方も多いと思います。学術名Aphanizomenon Flos-Aquaeの頭文字で、意味は「水中の見えない花」です。

☆こちらもオススメ! 5400円以上送料無料!☆

植物由来デイリーミネラル 255ml

6,048円(税込)
在庫   ○
購入数

O.C.ブルーアガベシロップ500g

2,700円(税込)
在庫   ○
購入数

ページトップへ